コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

唐々煙の明治冒険活劇「曇天に笑う」最終回、5巻は本日刊行

187

本日5月15日に発売された月刊コミックアヴァルス6月号(マッグガーデン)にて、唐々煙「曇天に笑う」が最終回を迎えた。

「曇天に笑う」は、明治時代を舞台に、琵琶湖の真ん中に作られた監獄の橋渡し役を担う、曇神社曇家三兄弟の活躍を描いた冒険活劇。2011年2月より連載され、単行本5巻は本日発売されたばかりだ。最終巻となる6巻は、今夏発売される予定。

そのほか今号では、カワハラ恋の新連載「今日からオマエは俺の嫁」と、中ていの新連載「めいめいシャドウ」がスタート。壱村仁「HEROIZM」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー