コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

渡辺竜王の日常を妻がマンガ化、福本伸行と渡辺の対談も

258

本日5月9日発売の別冊少年マガジン6月号(講談社)より、棋士・渡辺明竜王の日常を描いたエッセイマンガ「将棋の渡辺くん」と、永椎晃平「放課後ソードクラブ」の新連載2本が同時スタートした。

「将棋の渡辺くん」を手がけるのは、渡辺の妻・伊奈めぐみ。将棋の戦略も日常生活も理詰めな天才棋士の素顔が、ヨメ目線でコミカルに綴られる。また別冊少年マガジン6月号には「勝負師対談」と題し、「カイジ」シリーズで知られる福本伸行と渡辺の対談も収録。棋士としてマンガ家として、互いに勝利するための秘訣を語り合っている。

「放課後ソードクラブ」は最強と呼ばれた剣道家の息子・剣正が主人公の剣道マンガ。剣道への情熱は人一倍だが、相手を打つことを恐れまるで勝てない剣正が、謎の凄腕剣道少女と出会ったことから成長していく。

このほか今号では、7月9日発売の別冊少年マガジン8月号から、荒川弘の新連載「アルスラーン戦記」が始まると発表された。田中芳樹の同名小説を荒川がコミカライズするもので、今号は荒川作画による「アルスラーン戦記」のポスター付きだ。

コミックナタリーをフォロー