いがわうみこ初単行本は連作短編集、ヤマシタトモコも推薦

34

いがわうみこの初単行本「あれがいいこれがいい」が、本日1月8日に祥伝社より発売された。

いがわうみこ「あれがいいこれがいい」

いがわうみこ「あれがいいこれがいい」

大きなサイズで見る(全8件)

「あれがいいこれがいい」帯にはヤマシタトモコがコメントとイラストを寄せた。

「あれがいいこれがいい」帯にはヤマシタトモコがコメントとイラストを寄せた。

大きなサイズで見る(全8件)

「あれがいいこれがいい」は、2012年にフィール・ヤング(祥伝社)にて発表された「あれがいい」「これがいい」「どれがいい」などの連作短編をまとめた1冊。幼なじみで担任教師の女性に恋する男子高校生をはじめ、9人の視点で描かれた恋物語9編が収録されている。帯にはヤマシタトモコがコメントとイラストを寄せているほか、フィール・ヤングの公式サイトでは、いがわが制作秘話を語るインタビューを掲載。また約20店舗の書店では、いがわによる色紙を展示している。

同じく本日発売されたフィール・ヤング2月号では、いがわの新連載「青い糸 赤の三角 白い夢」がスタート。九州の片隅にある高校を舞台に、平凡な女の子の片想いから物語が始まる。

この記事の画像(全8件)

いがわうみこのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 いがわうみこ / ヤマシタトモコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。