コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

劇場版「H×H」ステージに川島海荷、男の子役に地声で挑戦

72

週刊少年ジャンプ、Vジャンプ、ジャンプスクエア、最強ジャンプ(いずれも集英社)4誌合同による祭典「ジャンプフェスタ2013」が、12月22日、23日の2日間にわたり幕張メッセにて開催。本日12月23日、同イベント内「ジャンプスーパーステージ」にて行われた「HUNTER×HUNTER」のステージには、アニメのキャスト陣が出演した。

登壇したのはゴン役の潘めぐみ、キルア役の伊瀬茉莉也、クラピカ役の沢城みゆき、レオリオ役の藤原啓治。そして劇場アニメでパイロ役を演じる女優の川島海荷もサプライズゲストとして登場した。川島が演じるパイロは、クラピカの親友であるクルタ族の少年。クラピカを中心とする劇場版の物語において、キーとなる人物だ。

初めて男性役を演じたという川島は、「男の子役だったので、最初は声を低くしたほうがいいのかなと考えたんですが、監督からそのままでいいと言われまして、何も作らずやらせてもらいました」とコメントする。また好きなキャラクターを訊かれると、「クラピカですね。普通にタイプです(笑)」と少し恥ずかしそうに語った。

そのほかイベントでは、「クラピカの眼を奪ったのは誰?」「死んだはずのウボォーが再び現れた?」など、劇場版の謎をキャスト陣がネタバレギリギリまで明かすコーナーや、それぞれ演じるキャラクターの「ここに惚れた」というポイントを語るコーナーも。また劇場版のノベライズが、2013年1月15日に発売されることも告知された。

「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」は、2013年1月12日に全国公開。幻影旅団への復讐のため、ハンターになったクラピカを中心とする物語が展開される。

コミックナタリーをフォロー