コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

美術部の日常コメディ&オタク青春劇、マオウでW新連載

34

発売中の月刊電撃マオウ12月号(アスキー・メディアワークス)にて、いみぎむる「この美術部には問題がある!」、赤井吟行「僕らはイタい生き物だ。」の新連載2本がスタートした。

「この美術部には問題がある!」は同誌にて、これまでに2度読み切りが発表されてきた学園コメディ。絵の才能に恵まれながら2次元少女を描くことにしか興味がない内巻君、そんな内巻君が気になって仕方がない宇佐美さん、いつも寝てばかりの部長による、コミカルなやりとりが描かれる。今号には連載化を記念して、過去の読み切り2本も再録されている。

「僕らはイタい生き物だ。」は、オタク文化に魅せられた少年少女の青春を描く物語。熱中していたテニスを辞め日々の目標を見失っていた非オタク少年が、同人誌製作に打ち込む少女と出会い、新たな価値観を見出していく。

コミックナタリーをフォロー