コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

森高夕次原作の前後編がヤンガンに、IT社長の初恋描く

22

本日8月17日に発売されたヤングガンガン17号(スクウェア・エニックス)には、「グラゼニ」で知られる森高夕次が原作を手がける読み切り「初恋によろしく」の前編が掲載されている。作画を担当するのは、第19回スクウェア・エニックスマンガ大賞準大賞を受賞した新人・内藤ミエ。

「初恋によろしく」は、27歳でIT企業の社長に上り詰めた主人公が、バイト感覚で教師になるところから始まる。赴任先の母校で初恋の女性に出会った主人公は、彼女と結婚しようと決意するが……。なお森高夕次は「おれはキャプテン」などで知られる、コージィ城倉の原作者用ペンネーム。森高がヤングガンガンに執筆するのは今回が初めてとなる。

ほかにも今号では、三部けい「魍魎の揺りかご」、山村竜也原作、蜷川ヤエコ作画「新選組刃義抄 アサギ」、IKARING「マニアッター☆」の3作が最終回を迎えた。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー