コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

エフでつばなを丸裸に!石黒正数、ツナミノユウと座談会

67

本日3月6日に発売されたマンガ・エロティクス・エフVol.74(太田出版)にて、つばなの新連載「バベルの図書館」がスタートした。これを記念し巻頭では、「不思議の国のつばな」と題した特集が組まれている。

特集では、石黒正数と「シュメール星人」のツナミノユウ、つばなによる座談会が収録された。ツナミノとつばなは、ともに石黒の元でアシスタント経験あるという共通点を持つ仲間。座談会では”チーム石黒”の3人が、3者3様のまんが道を語っている。そのほか特集では、読者から寄せられたつばなへの99の質問を掲載。カラーページにはイラストギャラリーが収載されている。

また今号には、「Landreaall」「侍ばんぱいや」のおがきちかが読み切り「恋なので許される」が掲載されているほか、中村明日美子「ウツボラ」が最終回を迎えた。単行本2巻は、描き下ろしエピローグを加え5月に発売される予定だ。

次号マンガ・エロティクス・エフVol.75は5月8日発売。週刊ヤングジャンプ増刊アオハル(集英社)の「アオハル漫画賞」で大賞を受賞した新鋭・ウラモトユウコによる新連載「彼女のカーブ」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー