スティーブ・ジョブズと禅の関係を描くアメコミの日本語版

109

ケイレブ・メルビー原作、ジェス3作画による「ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ」の日本語版が、本日2月24日、ジョブズの誕生日に集英社インターナショナルより発売された。訳を手がけたのは柳田由紀子。

「ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ」

「ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ」

大きなサイズで見る(全4件)

「ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ」は、アップルの創設者・ジョブズと、曹洞宗の革新者・乙川弘文老師の交流を描いた、オールカラー88ページのアメリカン・コミック。ジョブズが革新的なアイデアやデザインに「禅」の精神を取り入れていく様を描く。特設サイトには立ち読みページも開設されているので、気になる人は覗いてみては。

■The Zen Of Steve Jobs: A Closer Look

この記事の画像(全4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。