コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ベルセルク」ガッツステーキなどパセラでコラボメニュー

240

三浦建太郎原作による劇場アニメ「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の公開初日2月4日より、カラオケパセラにて「ベルセルク」オリジナルメニューが販売される。

コラボメニューはパセラ新宿靖国店、池袋西口店、上野公園前店、お茶の水店、横浜関内店、秋葉原電気街店、秋葉原パセラ昭和館の7店舗で販売。またパセラ秋葉原電気街店B1リズムではコラボレストラン「ビストロベルセルク」を、パセラ秋葉原昭和通館では「ベルセルク」のコンセプトルームを展開する。なお7店舗で販売されるコラボメニューと「ビストロベルセルク」のメニューは異なる。

カラオケパセラ7店舗のコラボメニューには、「ガッツとグリフィスの出会いと別れのハニト―」「髑髏の騎士麺」などがラインナップ。メニュー1品を注文するごとに、オリジナル缶バッジがプレゼントされる。

一方「ビストロベルセルク」では、ガッツのトレードマークである巨大な剣「ドラゴンころし」をイメージした「『ドラゴンころし』のガッツステーキ」や、ガッツが所属する鷹の団をイメージした「鷹の団の鷹の爪炒め」、ベヘリットを模した「ベヘリットのシャーベット」などを販売。こちらはメニュー1品を注文するごとにオリジナルコースターを贈呈する。パセラとのコラボ展開は3月3日まで。

コミックナタリーをフォロー