「乙嫁×信長」合同フェアで主人公カップルが夢の共演

134

石井あゆみ「信長協奏曲」6巻が2月10日に、森薫「森薫拾遺集」が2月15日に発売されることを記念し、「信長協奏曲」と「乙嫁語り」のコラボフェア「乙嫁コンツェルト」が開催される。

「乙嫁コンツェルト」フェア参加書店に掲出される記念色紙。

「乙嫁コンツェルト」フェア参加書店に掲出される記念色紙。

大きなサイズで見る(全5件)

「乙嫁語り」は、Fellows!(エンターブレイン)にて連載中の、19世紀末の中央アジアを舞台にさまざまな形の夫婦を描いた生活マンガ。一方「信長協奏曲」は、戦国時代にタイムスリップした高校生が織田信長と入れ替わり、政治に戦に奮闘する歴史マンガで、ゲッサン(小学館)にて連載中。ともに歴史に深く関わる作品ということで、出版社の垣根を超えた合同フェアが行われることとなった。

フェアでは「信長協奏曲」6巻に「森薫拾遺集」の作品チラシを、「森薫拾遺集」に「信長協奏曲」の作品チラシを封入。また「乙嫁コンツェルト」のロゴが単行本帯などに使用される。さらに2月10日発売のゲッサン3月号には、森薫、入江亜季福島聡らFellows!作家25人による合作読み切り「フェローズのできるまで」を掲載。一方2月15日発売のFellows! Vol.21には、ゲッサン特製チラシが入れられる。

そのほか「乙嫁語り」のアミル&カルルク夫婦と、「信長協奏曲」のサブロー&帰蝶夫妻が描かれた複製色紙が全国のフェア参加書店に展示される。夫婦2組が夢の共演を果たしたこの色紙、ぜひ店頭でチェックしてみてほしい。

この記事の画像(全5件)

森薫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 森薫 / 石井あゆみ / 入江亜季 / 福島聡 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。