コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

医学生のBJ描く「ヤング ブラック・ジャック」連載開始

113

本日11月22日に発売されたヤングチャンピオン24号(秋田書店)にて、手塚治虫原作、田畑由秋脚本による大熊ゆうご「ヤング ブラック・ジャック」がスタートした。

「ヤング ブラック・ジャック」は1960年代を舞台に、後にブラック・ジャックと呼ばれる医学生・間黒男を主人公にした物語。研鑽を積む若き日のブラック・ジャックが、無免許医となり法外な治療費を請求するようになる経緯を描いていく。第1話では間が、事故に遭い手足が切断された少年の手術を買って出る。

コミックナタリーをフォロー