西原理恵子イラストの新訳「星の王子さま」は袖なし短パン

190

管啓次郎による新訳版「星の王子さま」が、本日6月15日に角川つばさ文庫(角川書店)から発売された。イラストは西原理恵子が手がけている。

西原理恵子イラスト・管啓次郎訳「星の王子さま」。

西原理恵子イラスト・管啓次郎訳「星の王子さま」。

大きなサイズで見る

「星の王子さま」は、サン・テグジュペリが1943年に発表した小説。新訳版では主人公の性格やビジュアルが現代的になっており、子供らしい荒っぽい口調や、ランニングシャツに短パンというスタイルが往年のファンには新鮮に映ることだろう。

なお新訳版にて西原はモノクロ31点、カラー2点と計33枚のイラストを描き下ろしている。西原のイラストで生まれ変わったエピソードの数々を、親本と見比べてみるのも一興だ。

西原理恵子のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 西原理恵子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。