コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「働きマン」「BE-BOP」がBeeTVでムービーコミック化

30

docomoユーザー向けの携帯動画配信サイト「BeeTV」内のカテゴリ「Beeマンガ」にて、安野モヨコ「働きマン」と、きうちかずひろ「BE-BOP HIGHSCHOOL」が公開されている。

「Beeマンガ」で配信されるのは、原作マンガに声優陣による音声セリフやSE、エフェクト効果を加えたムービーコミック。これまで古谷実「行け!稲中卓球部」や、加瀬あつし「カメレオン」などがラインナップされてきた。

「働きマン」は仕事一筋の女性編集者を中心に、さまざまな人物の目線で働く意義を描いた物語。キャストは松方弘子役を水沢史絵、山城新二役を田坂秀樹、成田君男役を藤本幸太郎、荒木雅美役を渡辺智美、菅原文哉役を若杉亨、梅宮龍彦役を鈴木卓朗、田中邦男役を野町祐太、渚マユ役を日野まりが演じる。

一方「BE-BOP HIGHSCHOOL」は2003年まで週刊ヤングマガジン(講談社)で連載されていたヤンキーマンガ。加藤浩志役を吉野裕行、中間徹役を中村悠一、兼子信雄役を山口清裕、大前均太郎役を上村友二、黒田晋平・前川新吾の2役を山本祥太、山田敏光・島崎の2役を江南真利、菊永淳一役を若杉享が担当する。いずれも公式サイトにて、予告編動画が公開中だ。

コミックナタリーをフォロー