楳図かずお特集が芸術新潮で、27年ぶり新作を語るインタビューや萩尾望都の特別寄稿も

805

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 189 583
  • 33 シェア

発売中の芸術新潮2月号(新潮社)で、楳図かずおの80ページにおよぶ特集が組まれている。

芸術新潮2月号

芸術新潮2月号

大きなサイズで見る(全2件)

1月28日に東京・東京シティビューで開幕する「楳図かずお大美術展」で、27年ぶりの新作となる「ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館」を公開する楳図。「楳図かずおの大いなる芸術」と題された芸術新潮の特集では、101点からなる連作絵画である新作の一部を、展覧会に先がけて掲載している。また楳図のインタビューでは、新作が絵画である理由や作品に込めた思いが語られた。

さらに「漂流教室」「洗礼」といった過去の名作を解説する「後世に伝えたい超傑作10選」、 現代アーティスト・鴻池朋子や江口寿史のインタビュー、 萩尾望都と作家・鈴木光司による特別寄稿も収録。付録には、楳図自ら考案したリーフレットが用意されている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 楳図かずお / 江口寿史 / 萩尾望都 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。