「SK∞ The Stage」開幕!木津つばさ&滝澤諒が息の合った演技で無限の可能性を体現

1182

舞台「SK∞ エスケーエイト The Stage」の「第一部:The First Part~熱い夜のはじまり~」が、本日12月2日に東京・天王洲銀河劇場で開幕。本記事では、初演前に行われた公開ゲネプロの模様をレポートする。なおネタバレも含まれているので、まだ観ていない人はご注意を。

左から滝澤諒演じるランガ、木津つばさ演じる暦。

左から滝澤諒演じるランガ、木津つばさ演じる暦。

大きなサイズで見る(全33件)

木津つばさ演じる暦。

木津つばさ演じる暦。[拡大]

「SK∞ エスケーエイト The Stage」は、内海紘子とボンズがタッグを組んだオリジナルTVアニメ「SK∞ エスケーエイト」を舞台化したもの。第一部ではスケートボード好きの高校生・暦とカナダからの転校生・ランガとの出会いから、極秘レース“S(エス)”の創設者で伝説のスケーター・愛抱夢への挑戦までが描かれる。舞台では暦役を木津つばさ、ランガ役を滝澤諒、MIYA役を輝山立、シャドウ役を木内太郎、Cherry blossom役を久保田秀敏、ジョー役を伊万里有、愛抱夢役を小波津亜廉、菊池忠役を石渡真修、岡正吉役を丸山正吾が演じ、プロスケーター・池慧野巨のほか、サポートのスケーターらも参加している。

滝澤諒演じるランガ。

滝澤諒演じるランガ。[拡大]

舞台は極秘レース“S”で、暦とシャドウが“ビーフ(決闘)”を行う場面からスタート。ステージ先頭の紗幕に“S”の激しい山道が迫力たっぷりに映し出され、2人は台車型の装置に乗って、映像に合わせながらデッドヒートを繰り広げた。暦とシャドウの“ビーフ”は、裏技によりシャドウの勝利に。その後、Rude-αが歌うアニメのオープニングテーマ「Paradise」が流れ、キャストたちもオープニング映像をなぞらえるように、次々とステージに現れてはポーズを決めていく。またステージ中央には、実際のスケートパークのようなスロープが置かれ、池らスケーターたちが技を決めて華を添えた。

「SK∞ エスケーエイト The Stage」の様子。

「SK∞ エスケーエイト The Stage」の様子。[拡大]

輝山立演じるMIYA。

輝山立演じるMIYA。[拡大]

暦から“S”に誘われ、シャドウとの“ビーフ”にランガが出場することになる。暦がランガの滑りを「沖縄に舞う、白い雪」と例えるシーンは、紗幕に映えた光の演出が効果的に使われた。暦と一緒にいるうちに、スケートボードの魅力に引きこまれていくランガ。そんな2人のやりとりを木津と滝澤が、息の合った演技で魅せる。暦がランガにオーリーなどの技を教える様子は、実際のスケートボードを使って再現。スケートボードを続けたことで、仲間が離れてしまった過去に苦悩するMIYAの姿を輝山、Cherry blossomとジョーの表と裏の顔を、久保田と伊万里がそれぞれ熱演し、愛抱夢を威圧感のある演技で小波津が演じ切った。

左から久保田秀敏演じるCherry blossom、伊万里有演じるジョー。

左から久保田秀敏演じるCherry blossom、伊万里有演じるジョー。[拡大]

小波津亜廉演じる愛抱夢。

小波津亜廉演じる愛抱夢。[拡大]

開演前には挨拶が行われ、全キャストが舞台上に集合。代表して木津は「ファンが多い作品ですが、見物な舞台になっていると思いますので、年末のこの時期を舞台と一緒に過ごしてもらえたら」とメッセージを贈った。また滝澤は「暦が作中で『スケボーは無限大なんだ』と言っているように、この舞台も無限の可能性を秘めていると思います」と意気込みを語った。

「SK∞ エスケーエイト The Stage」は、本日12月2日から12日にかけて東京・天王洲銀河劇場で第1部、2022年1月15日から24日にかけて東京・日本青年館ホールで第2部が上演される。なお配信プラットフォーム・PIA LIVE STREAMでは、12月11日18時、12月12日12時と16時の公演をライブ配信。詳細は舞台の公式サイトで確認しよう。

この記事の画像(全33件)

「SK∞ エスケーエイト The Stage」

「第一部:The First Part~熱い夜のはじまり~」

日程:2021年12月2日(木)~12月12日(日)
会場:東京都 天王洲 銀河劇場

「第二部:The Last Part~俺たちの無限大~」

日程:2022年1月15日(土)~1月24日(月)
会場:東京都 日本青年館ホール

スタッフ

原作:「SK∞ エスケーエイト」((c)ボンズ・内海紘子/Project SK∞)
監修:ボンズ
脚本:伊勢直弘
総合演出・第一部演出:大関真(スーパー・エキセントリック・シアター)
第2部演出:村井雄(KPR/開幕ペナントレース)
スペシャル・スケーター:池慧野巨
舞台監督:西川也寸志(箱馬研究所)
舞台美術:松生紘子
音響:毎原範俊・今村太志(エス・シー・アライアンス)
照明:高橋朋也(東京三光)
映像:浦島啓(colore)
造型:マッシュトラント
衣裳:加藤佑里恵(藤衣裳)
ヘアメイク:松前恵美子
宣伝美術:圓岡淳
宣伝写真:金山フヒト
制作:ABC&SET
制作協力:S-SIZE
キャスティング:松永琴(ジラソーレ)
舞台プロデューサー:小林諸生(ABCフロンティア)
主催:「SK∞ エスケーエイト The Stage」製作委員会

キャスト

暦:木津つばさ
ランガ:滝澤諒
MIYA:輝山立
シャドウ:木内太郎
Cherry blossom:久保田秀敏
ジョー:伊万里有
愛抱夢:小波津亜廉
菊池忠:石渡真修
岡正吉:丸山正吾

スペシャル・スケーター:池慧野巨
サポート・スケーター:佐川海斗/高萩翼/本橋瞭

全文を表示

※「SK∞ The Stage」第2部は出演者1名の新型コロナウイルス陽性が確認されたため、1月15日から18日までの公演が中止となりました。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

関連記事

内海紘子のほかの記事

リンク

(c)ボンズ・内海紘子/Project SK∞ (c)Project SK∞/SK∞ The Stage 製作委員会 2021

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 内海紘子 / 木津つばさ / 滝澤諒 / 輝山立 / 木内太郎 / 久保田秀敏 / 伊万里有 / 小波津亜廉 / 石渡真修 / 丸山正吾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。