松本大洋がJTの小説イラストを担当、“ささやかな幸せ”がテーマの物語

146

松本大洋がイラストを担当した“超短編小説”「ひととき小説」が、日本たばこ産業(JT)のサイトで公開された。

松本大洋が手がけた、「ひととき小説」のイラスト。

松本大洋が手がけた、「ひととき小説」のイラスト。

大きなサイズで見る(全9件)

松本大洋が手がけた、「ひととき小説」のイラスト。

松本大洋が手がけた、「ひととき小説」のイラスト。[拡大]

「ひととき小説」はJTの企業理念である“ひとのときを、想う。”に基づき、日常にある「ささやかな幸せ」をテーマにしたイラスト付きの読みもの。飄々としながらたまにいいことを言う先輩、日々の仕事や恋愛に一生懸命な若手男性、明るく純粋で情に厚い新人女性という会社の同僚3人や、その周りの人の「なんでもないけれど、かけがえのない人生のひととき」が切り取られている。2021年5月より月刊ペースで第7話までが発表され、これまでカシワイら7人のイラストレーターが各話のイラストを担当。今回公開された第8話「写真」では先輩とその家族の思い出が綴られており、松本によるイラストには木々に囲まれた日本家屋や、手をつないだ2人のキャラクターのうしろ姿などが描かれている。

松本大洋が手がけた、「ひととき小説」のイラスト。

松本大洋が手がけた、「ひととき小説」のイラスト。[拡大]

松本からはコメントが到着。「温かく優しい言葉に寄り添う絵作りを考えました。悪目立ちはしないよう、見てくれた人の気持ちがすこし安まるような、そんな感じになるといいなと思って描きました」と語った。

この記事の画像・動画(全9件)

松本大洋のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松本大洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。