物語はクライマックスへ「海賊王女」新KVとPV公開、フェナの母役は坂本真綾

404

TVアニメ「海賊王女」の第3弾キービジュアルと第4弾PVが公開に。フェナの母であるヘレナ・ザルモワーズ役を坂本真綾が演じることも明らかになった。

TVアニメ「海賊王女」第3弾キービジュアル

TVアニメ「海賊王女」第3弾キービジュアル

大きなサイズで見る(全18件)

10月2日より放送中の「海賊王女」。18世紀を舞台に、自身の運命に翻弄されるヒロイン、フェナ・ハウトマンの旅路と成長が描かれる。キービジュアルには雪丸を庇うように勇ましく立つフェナと、物語の鍵を握るキャラクターたちが登場。PVには雪丸をはじめとした侍たちとの関係に苦悩するフェナや、<エデン>の謎に迫るにつれて過去が判明するアベルらの様子が映されている。

また坂本からはコメントが到着。「ヘレナにはすべてを受け止める包容力があって、まっすぐに見つめてくれる天使のような表情が特に印象的でした。若き日のヘレナとアベルの姿は眩しいくらいにピュアで美しく、だからこそ哀しくも見えました」と自身が演じるキャラクターの印象を語っている。さらに「海賊王女」Blu-ray BOX上巻のスリーブケースの絵柄が公開に。真剣な表情で前を見つめるフェナの横顔が描かれた。

坂本真綾(ヘレナ・ザルモワーズ役)コメント

坂本真綾

坂本真綾[拡大]

キャラクターの印象と視聴者へのメッセージ

ヘレナにはすべてを受け止める包容力があって、まっすぐに見つめてくれる天使のような表情が特に印象的でした。
若き日のヘレナとアベルの姿は眩しいくらいにピュアで美しく、だからこそ哀しくも見えました。
物語はクライマックスへ向かい、ますます目が離せません。最後まで楽しんでくださいね。

この記事の画像・動画(全18件)

関連記事

中澤一登のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Kazuto Nakazawa / Production I.G

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 海賊王女 / 中澤一登 / 坂本真綾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。