コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新潟シティが2次元まみれ!「アニメ・マンガフェス2011」

122

「にいがたアニメ・マンガフェスティバル 2011」が、2月26日・27日の2日間にわたり開催される。新潟の古町エリアで、マンガ・アニメ関連イベントが複数の会場で同時多発的に行われる一大プロジェクトだ。

新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあで行われるイベント「第13回にいがたマンガ大賞」では、魔夜峰央のサイン会と原画展を実施。サイン会への参加は事前申し込みが必要で、締め切りは2月17日必着となる。また魔夜を始め、聖悠紀、Belne(天碕莞繭)、前田ヒロユキ、安田弘之山本航暉古泉智浩小川悦司花見沢Q太郎鈴木有布子RAN片桐美亜陽華エミカトウコトノなど、新潟ゆかりのマンガ家による描き下ろしイラストの展示も行う。

描き下ろしイラストを寄稿するカトウは、新潟県民会館で開催される別イベント「新潟国際アニメ・マンガフェスティバル2011」にてトークショーも行う。また同会場では講談社系マンガ家の原画展、プロダクションI.Gの資料展、pixivブースの出展など様々な催しを用意している。

西堀ROSA出逢いの広場では、ちゃお・Sho-Comi(ともに小学館)のイベントを開催。26日には五十嵐かおる、27日には小田切渚のサイン会が予定されており、五十嵐のサイン会は参加者を中学生以下に限定している。整理券は当日の朝10時から先着100名に配布。

ほかにもコスプレイベントや、直筆サインが当たるスタンプラリー、懐かしのアニメ上映会、新潟関連の萌え食品物販など多様なイベントが地域を挙げて行われる。詳細は公式サイトとチラシで確認を。

※初出時、記事中にて小田切渚を小田切ほたると記述する誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー