契約結婚のはずがなぜか溺愛されてしまう没落令嬢描くラブストーリー1巻

32

三沢ケイ原作による水埜なつ「『きみを愛する気はない』と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」の1巻が、本日10月15日に発売された。

「『きみを愛する気はない』と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」1巻(帯付き)

「『きみを愛する気はない』と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」1巻(帯付き)

大きなサイズで見る(全11件)

COMICアークで発表されている「『きみを愛する気はない』と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます」は、没落貴族の令嬢・エルサが、超エリート貴族・ユリウスに求婚されたことから始まる。面識もないユリウスからの求婚を不思議に思いつつも結婚を決めたエルサだが、挙式後それまで優しく穏やかだったユリウスが豹変し、「きみを愛するつもりは一切ない」と冷たい声で告げてくる。エルサとは契約結婚のつもりだったと言うユリウスだが、彼女と過ごしその優しさに触れる中で本当にエルサを愛するようになり……。

発売を記念しアニメイト、喜久屋書店、こみらの!提携書店、明屋書店、三洋堂書店、TSUTAYA、メロンブックス・フロマージュブックス、その他一部の書店では特典を配布。ブックライブで単行本を購入した人にもメッセージペーパーのデータが付与される。

この記事の画像(全11件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。