撮りたいカメラ女子と撮られたくない人見知り美少女を描く「ぎんしお少々」1巻

108

若鶏にこみ「ぎんしお少々」1巻が、本日7月27日に芳文社から発売された。

「ぎんしお少々」1巻(帯付き)

「ぎんしお少々」1巻(帯付き)

大きなサイズで見る(全2件)

「ぎんしお少々」は、姉からもらったフィルムカメラで撮影の練習をしている少女・もゆると、双子の姉と離れて暮らすことになった美少女・銀(しろ)の出会いから始まる物語。もゆるはしろを被写体にしたいと考えるが、人見知りなしろは写真を撮られることと距離感の近いもゆるに抵抗感を覚えてしまう。そんな2人の徐々に縮まっていく関係と、もゆる・しろの姉同士が別の場所で偶然にも出会う様子が描かれる。同作はまんがタイムきらら(芳文社)で連載中。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。