「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」が原案のドラマがNHKで、濱田岳・津田健次郎ら出演

241

魚乃目三太「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」を原案としたドラマ「ドラマ×マンガ『特攻兵の幸福食堂』」が、8月11日にNHK BSプレミアムで放送される。

「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」イラスト(c)魚乃目三太(秋田書店) 2019

「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」イラスト(c)魚乃目三太(秋田書店) 2019

大きなサイズで見る(全4件)

「ドラマ×マンガ『特攻兵の幸福食堂』」は、35歳になるマンガ家の魚沼陽太が、太平洋戦争で行われた「特攻」について作品を完成させるまでの日々を描く物語。連載を打ち切られ崖っぷちに立っていた陽太は、先輩の西海斗とともに入った居酒屋で、88歳の女将・嶋田栄子から、鹿児島県の知覧で若い特攻隊員たちに食事を振る舞う食堂を切り盛りしていた、という話を聞く。それを題材にマンガを描きたいと考えた陽太は、栄子からこれまで全く知らなかった特攻隊員たちの素顔を知ることになる。ドラマはマンガのパートを織り交ぜながら展開される。

ドラマでは魚沼陽太役を濱田岳、陽太の先輩・西海斗役を津田健次郎、居酒屋女将・嶋田栄子役を草笛光子、栄子の幼なじみで特攻隊の生き残り・井田保役を吉澤健が担当。またマンガパートには悠木碧と津田が参加している。

この記事の画像(全4件)

「ドラマ×マンガ『特攻兵の幸福食堂』」

放送日時:2021年8月11日(水)21:54~22:53
原案・漫画提供:魚乃目三太「ちらん~特攻兵の幸福食堂~」(秋田書店)
脚本:政池洋佑
ドラマパート出演:濱田岳津田健次郎手島実優今村裕次郎吉澤健草笛光子
マンガパート声の出演:悠木碧、津田健次郎 ほか
制作:NHKエンタープライズ
制作協力:スタジオブルー

全文を表示

魚乃目三太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 魚乃目三太 / 濱田岳 / 津田健次郎 / 草笛光子 / 吉澤健 / 手島実優 / 今村裕次郎 / 悠木碧 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。