「ヒロアカ」劇場版第3弾の予告解禁、主題歌はアジカンの書き下ろし楽曲

1763

堀越耕平原作による劇場アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の予告映像が到着。主題歌がASIAN KUNG-FU GENERATIONの書き下ろし楽曲「エンパシー」に決定したことも発表された。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」キービジュアル

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」キービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

8月6日に全国東宝系で公開される同作。予告映像は、デクが殺人事件の犯人として指名手配されたことを、ニュース番組が報じる場面から始まる。“個性”社会の崩壊を目論む謎のテロ組織・ヒューマライズによる世界同時襲撃を食い止めるべく、デク、爆豪、轟はじめとする雄英高校ヒーロー科のメンバー、エンデヴァー、ホークスらプロヒーローたちが世界各地で奮闘する姿のほか、吉沢亮演じる劇場版オリジナルキャラクターのロディ・ソウルと、謎の敵<ヴィラン>であるフレクト・ターンの動く姿と声も解禁された。

また映像の中で、ASIAN KUNG-FU GENERATIONによる主題歌も初公開。メンバーの後藤正文からはコメントも到着している。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONコメント

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION[拡大]

「みんなちがってみんないい」みたいな言葉はとても美しいけれど、自分の個性についての悩みは尽きないですよね。
デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。
そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
後藤正文

この記事の画像・動画(全4件)

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」

2021年8月6日(金)全国東宝系にてロードショー

スタッフ

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

全文を表示

関連記事

堀越耕平のほかの記事

リンク

(c)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 堀越耕平 / ASIAN KUNG-FU GENERATION / 吉沢亮 / 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。