「SAO」ユージオの青薔薇の剣が1/1で発売、100種類以上のサウンド収録

1352

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」から、ユージオが持つ“青薔薇の剣”を約1/1サイズで立体化した「PROPLICA 青薔薇の剣」が登場。予約受け付けが、6月11日16時に通販サイト・プレミアムバンダイ内の魂ウェブ商店ほかでスタートする。

「PROPLICA 青薔薇の剣」

「PROPLICA 青薔薇の剣」

大きなサイズで見る(全3件)

「PROPLICA 青薔薇の剣」の造形、彩色は公式監修のもと劇中イメージを徹底追及。青く美しい薔薇をクリアと塗装で表現し、刀身はパール塗装で仕上げられた。またユージオ、キリトの名セリフや効果音などのサウンドを100種類以上収録。「人界モード」「アンダーワールドモード」という2種のモードを使い分けることで、それぞれ異なるサウンドが楽しめる。ディスプレイ用専用台座付属で、価格は税込1万1000円。

この記事の画像(全3件)

関連記事

島崎信長のほかの記事

リンク

(c)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 島崎信長 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。