TVアニメ第2期も決定している「異世界食堂」コミカライズが少年エースで開始

250

犬塚惇平原作によるヤミザワ・モロザワの新連載「異世界食堂 ~洋食のねこや~」が、本日4月26日発売の月刊少年エース6月号(KADOKAWA)で開始した。

「異世界食堂~洋食のねこや~」第1話より。

「異世界食堂~洋食のねこや~」第1話より。

大きなサイズで見る(全9件)

「異世界食堂 ~洋食のねこや~」第1話では、伝説のトレジャーハンター・ウィリアム=ゴールドの日記を見つけた女性冒険者・サラが、その記述を頼りに探索にでかけ、廃坑の奥で奇妙な扉を発見する。その奥で異世界と繋がる不思議な洋食屋“洋食のねこや”を見つけたことから物語は動き出す。原作はヒーロー文庫から発売されている小説で、2017年にTVアニメ第1期が放送された。アニメ第2期の放送も決定している。

この記事の画像(全9件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。