皆川亮二の初短編集に「進撃の巨人」諫山創との共作収録、「海王ダンテ」新刊も

366

「スプリガン」「ARMS」などで知られる皆川亮二の短編集「転送者 皆川亮二短編集」が、本日4月12日に発売された。

「転送者 皆川亮二短編集」

「転送者 皆川亮二短編集」

大きなサイズで見る(全2件)

「海王ダンテ」12巻

「海王ダンテ」12巻[拡大]

デビューから30年以上を経た皆川にとって、初の短編集となる同書。20年後の世界から送り込まれて来た男が主人公のバトルアクション「転送者」、皆川初の野球マンガ「ユーキャンドゥーイット?」、戦車を題材にしたサイレントコミック「奪還」、“謎のおばさん”が大活躍する「S.O.L」に加え、「進撃の巨人」の諫山創が原作を手がけた将棋バトルマンガ「the Killing Pawn」の5作品が収められている。また各作品の誕生の裏側について皆川が語る「プレイバック解説」や雑誌掲載時のイラスト、描き下ろしイラストも収録。電子版では雑誌掲載時のカラー原稿やカラーイラストが再現されている。

また本日は皆川がゲッサン(小学館)で連載中の泉福朗原作による「海王ダンテ」12巻も同時発売。明かされるダンテの謎、彼の中にあるモーセとの因縁、そして不穏な動きをするコロンバスと、それぞれの思惑は混じり合い、物語は最終局面へと向かっていく。

この記事の画像(全2件)

関連記事

皆川亮二のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 皆川亮二 / 諫山創 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。