「メガロボクス2」1話、変わり果てたジョーや新キャラのチーフ描いたカット公開

301

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カットが公開された。

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カット。

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カット。

大きなサイズで見る(全28件)

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カット。

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カット。[拡大]

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カット。

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」第1話の場面カット。[拡大]

「NOMAD メガロボクス2」は「あしたのジョー」を原案とし、2018年に放送されたオリジナルアニメ「メガロボクス」の続編。前作の最終話で展開された決勝戦から7年後、“ノマド”と名を変えて再び地下のリングに立ったジョーが、肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技・メガロボクスに挑む。場面カットにはかつてのチャンピオンの面影が消え、別人のような風貌に変わり果てたジョー、前作でジョーをチャンピオンへと導いた南部贋作、新キャラクターであり不思議な魅力を持つボクサー・チーフの姿などが切り取られた。

また監督を務める森山洋からはコメントが到着。「前作が終わって三年がたち、大きく変化した世界に戸惑いながら、何かを理解することはとても困難で、そこには助けが必要なんだとあらためて感じました」「孤独と希望を抱えた人々が灯火を求めて漂流し、出会い、すれ違う。描こうとしたのはそれぞれの生き方で、それをタイトルにも込めました」と作品に込めた思いを語っている。

「NOMAD メガロボクス2」は4月4日にTOKYO MX、6日にBS11で放送スタート。各配信サイトで4月5日から順次配信される。

なおコミックナタリーでは「NOMAD メガロボクス2」のオンエアに合わせて、陸上・十種競技の元日本チャンピオンという経歴を持つタレント・武井壮のインタビューを公開。アスリートとして栄光を勝ち取った男の挫折と復活を描く同作を視聴した武井に、自身の波乱万丈な人生と重ね合わせながら、作品の魅力を語ってもらった。

この記事の画像・動画(全28件)

森山洋(監督)コメント

現代の物語として何を描くべきなのか。それが続編を制作する上での大いなるテーマでした。
前作が終わって三年がたち、大きく変化した世界に戸惑いながら、何かを理解することはとても困難で、そこには助けが必要なんだとあらためて感じました。
その中で、自分たちが物語に込めた思いや選択は間違いじゃないと今強く思えています。
孤独と希望を抱えた人々が灯火を求めて漂流し、出会い、すれ違う。描こうとしたのはそれぞれの生き方で、それをタイトルにも込めました。
この作品をNOMADという新たな物語として受け止めてもらえると嬉しいです。

TVアニメ「NOMAD メガロボクス2」

放送情報

TOKYO MX :2021年4月4日(日)より毎週日曜23:00~
BS11:2021年4月6日(火)より毎週火曜24:30~

配信情報

2021年4月より各配信サイトにて配信

スタッフ

原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
監督・コンセプトデザイン:森山洋
脚本:真辺克彦、小嶋健作
キャラクターデザイン:倉島亜由美
サブキャラクターデザイン:金田尚美
音楽:mabanua
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作・著作:メガロボクス2プロジェクト

キャスト

ジョー / ノマド:細谷佳正
南部贋作:斎藤志郎
サチオ:村瀬迪与
勇利:安元洋貴
マック:宮内敦士
佐久間:小林親弘
白都ゆき子:森なな子
白都樹生:鈴木達央
アラガキ:田村真
ボンジリ:落合福嗣(回想:れいみ)
サンタ:観世智顕(回想:種市桃子)
オイチョ:神戸光歩(回想:内藤有海)
チーフ:田中美央
マーラ:ニケライ・ファラナーゼ
ミオ:日野佑美
リュウ:福西勝也
ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

ちばてつやのほかの記事

リンク

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ちばてつや / 細谷佳正 / 斎藤志郎 / 安元洋貴 / 村瀬迪与 / 宮内敦士 / 小林親弘 / 森なな子 / 鈴木達央 / 田村真 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。