ちびまる子ちゃん、新ナレーターにきむらきょうや「声優の神様、お力を!ぴえん」

231

さくらももこ原作によるアニメ「ちびまる子ちゃん」の新たなナレーターを、きむらきょうやが担当する。

きむらきょうや

きむらきょうや

大きなサイズで見る(全5件)

4月4日放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」より。(c)さくらプロダクション/日本アニメーション

4月4日放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」より。(c)さくらプロダクション/日本アニメーション[拡大]

1990年から1992年までオンエアされた第1期当初から、現在放送中である第2期の今年3月28日放送回まで、31年にわたりナレーターを務めていたキートン山田が卒業。きむらは山田の後任として、4月4日の回より作品に携わる。

4月4日放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」より。(c)さくらプロダクション/日本アニメーション

4月4日放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」より。(c)さくらプロダクション/日本アニメーション[拡大]

出演が決まったときのことを、きむらは「もしもし?あなたをちびまる子ちゃんのナレーターに、と言う声が上がってるんですがどうですか? と電話の向こうの声が言ってる。えー!超うれしい!と大喜び」と回想。「ああ声優の神様、突然すごいお仕事を…一生懸命やります!でも声優としてはまだひよっこの私。どうかお力を!ぴえん」と意気込みを語った。またアニメ制作チームは「きむらさんはバラエティー番組やドキュメンタリーなど数々の番組を担当され、そのくすっと笑える語り口や温かみのあるお声、そして時にシニカルなコメントが『ちびまる子ちゃん』にぴったりだと思い、ナレーターをお願いしました」とオファーの理由を明かしている。

きむらきょうやコメント

もしもし?あなたをちびまる子ちゃんのナレーターに、と言う声が上がってるんですがどうですか?と電話の向こうの声が言ってる。えー!超うれしい!と大喜び。それから1ヶ月…プッツリ連絡は途絶えた。怪しい!これはTVのドッキリだと思い、田舎の温泉に半移住しておりました。が!本当だと言われ慌ててUターン。ああ声優の神様、突然すごいお仕事を…一生懸命やります!でも声優としてはまだひよっこの私。どうかお力を!ぴえん

アニメ「ちびまる子ちゃん」制作チームコメント

新しいナレーターが、きむらきょうやさんに決まりました。きむらさんはバラエティー番組やドキュメンタリーなど数々の番組を担当され、そのくすっと笑える語り口や温かみのあるお声、そして時にシニカルなコメントが『ちびまる子ちゃん』にぴったりだと思い、ナレーターをお願いしました。これからどのようにまる子たちの日常を見守り、励まし、そしてツッコミを入れるのか、きむらさんのナレーションをぜひお楽しみに。

この記事の画像(全5件)

関連記事

さくらももこのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 さくらももこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。