コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

スタジオジブリ「コクリコ坂から」映画化、2011年夏公開

116

スタジオジブリが、佐山哲郎原作による高橋千鶴「コクリコ坂から」の映画を制作すると発表した。監督は「ゲド戦記」の宮崎吾朗が務める。

「コクリコ坂から」の原作は、なかよし(講談社)にて1980年に連載された少女マンガ。平凡な女子高生の主人公が、新聞部の男子と生徒会長が引き起こすドタバタに巻き込まれていく様を描いた青春劇だ。

同作は今年7月に角川書店から新装版が発売されており、帯でジブリのプロデューサー鈴木敏夫が「少女漫画は映画になり得るか、只今、企画検討中です」とコメントしていたことでも話題を集めていた。映画公開は2011年夏を予定している。

コミックナタリーをフォロー