アニメ「はたらく細胞BLACK」の世界へPOLYSICSとヤマサキセイヤがワープ

139

原田重光・初嘉屋一生原作によるTVアニメ「はたらく細胞BLACK」と、オープニング主題歌を担当するPOLYSICSのコラボレーションムービーが公開された。

「はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie」より。

「はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie」より。

大きなサイズで見る(全7件)

「はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie」より。

「はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie」より。[拡大]

「はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie」より。

「はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie」より。[拡大]

オープニング主題歌「走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)」の新たなミュージックビデオとして、ソニーの次世代映像システム「Warp Square」を用いて撮影されたこのコラボムービー。壁面3面に加え底面へ映像を投影することで、アニメ「はたらく細胞BLACK」に登場する「リンパ管」「肝臓」「腎臓」「血管」など、作中の象徴的な場所を空間的に再現した。POLYSICS、そしてゲストボーカルを務めるヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)がアニメの世界へ転送・ワープしたような演出が展開されている。POLYSICSのハヤシは「アニメで描かれている『血管』や『肝臓』、『腎臓』などの中で演奏するのは、『はたらく細胞BLACK』の世界に入り込んだ様で、とてもテンションが上がったよ!」とコメントした。なおアニメ「はたらく細胞BLACK」は3月20日に最終回を迎える。

ハヤシヒロユキ(POLYSICS)コメント

POLYSICSとヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)。

POLYSICSとヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)。[拡大]

Warp Squareという部屋全体をプロジェクションで別世界に変貌させるソニーの次世代映像システムを使った「走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)」の新しいMVが完成!
スタジオの壁全面に「はたらく細胞BLACK」のタイトルがドーン!と出てくるのは物凄い迫力。
アニメで描かれている「血管」や「肝臓」、「腎臓」などの中で演奏するのは、「はたらく細胞BLACK」の世界に入り込んだ様で、とてもテンションが上がったよ!

この記事の画像・動画(全7件)

関連する特集・インタビュー

初嘉屋一生のほかの記事

リンク

関連商品

(c)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 初嘉屋一生 / 清水茜 / POLYSICS / キュウソネコカミ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。