「殊子とおじさん 縁と月日」単行本に、感情に敏感なOLと記憶喪失おじさんのラブコメ

117

水島ライカの単行本「殊子とおじさん 縁と月日」が、本日3月8日に発売された。

「殊子とおじさん 縁と月日」

「殊子とおじさん 縁と月日」

大きなサイズで見る

同作は他人の感情を読み取りすぎて苦労するタイプのOL・椎名殊子が主人公のラブストーリー。1人でいることを好む彼女は、一生独り身でいるつもりだったが、ある日街で出会ったおじさんに突然お姫様抱っこをされ、その日からおじさんのことが気になってしまう。「縁と月日」という名の茶屋で働くそのおじさんは、記憶喪失で身元さえ不明。そんなことはつゆ知らず、殊子はおじさんが“どんなときでも感情が一定なタイプ”なことを知ると、「こういう人となら恋愛できるかもしれない…ッ」とどんどん彼を好きになっていくが……。COMIC BRIDGEで連載された。

水島ライカのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水島ライカ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。