侍女が、殺された皇女の“替え玉”に?「レディーメイドクイーン」1巻

23

DODAM-EO原作によるKUB「レディーメイドクイーン」1巻が、本日3月5日にKADOKAWAのフロースコミックレーベルより発売された。

「レディーメイドクイーン」1巻

「レディーメイドクイーン」1巻

大きなサイズで見る

皇宮から離れた宮に幽閉され、ほとんど誰にも会うことなく生きてきた悲運の皇女ビオレッタ。しかしある晩、忍び込んだ賊が彼女を暗殺してしまう。ビオレッタの侍女だったアビゲイルは、自身も死を覚悟するが、間一髪のところで登場したビオレッタのいとこ・ラキエルに命を救われる。ビオレッタに用があったラキエルは、彼女が死んでしまったことを残念がるが、アビゲイルの髪と瞳の色がビオレッタと同じなことに気付くと、「あの皇女になれ」と告げて……。アニメイト、WonderGOO、メロンブックスでは特典が用意された。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。