「すくってごらん」CM3種を公開、初挑戦のピアノシーンを百田夏菜子が語る

188

大谷紀子原作による映画「すくってごらん」のテレビCMと、生駒吉乃役を務める百田夏菜子からのコメントが到着した。

映画「すくってごらん」より。

映画「すくってごらん」より。

大きなサイズで見る(全13件)

CMは「恋愛編」「音楽編」「コメディ編」の3種。映像には百田が初めて取り組んだピアノの演奏シーンもちりばめられている。百田はピアノについて「指一本で鍵盤を叩くくらいはやったことがありますが、ここまで本格的に演奏したことは初めてで、先生について基礎から徹底的に教えていただきました」と述べ、「難しい反面、楽しくて、撮影が終わってからも続けています」と明かす。またピアノの音も本編ではプロが弾いたものに差し替えられる予定だったが、急遽百田本人の演奏でレコーディングすることになったそう。撮影終了後も練習を続け、さらに磨きをかけたという百田のピアノ演奏に注目だ。

また劇中での歌唱について百田は、吉乃として歌うことにこだわったとのこと。真壁幸紀監督は「ワンフレーズずつ、吉乃が歌っているかどうかを百田さんと確認しながら、丁寧にレコーディングしていきました」と明かし、百田は「レコーディング中、気づかないうちに百田夏菜子の要素が出ていると指摘されることもあり、そのおかげでどういうふうに歌うと私っぽく聞こえるか自覚することができました。今回は、私らしさをすべて削ぎ落として歌ったときに出る声を聞いていただきたいです」と語った。

3月12日に公開される「すくってごらん」は、“世界一静かで優雅なスポーツ”とされる金魚すくいを通して、ネガティブな銀行マン・香芝誠が思いもよらない成長をしていく物語。香芝役を尾上松也、香芝がひと目惚れする美女・吉乃を百田が演じる。

この記事の画像・動画(全13件)

映画「すくってごらん」

2021年3月12日にTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

スタッフ

原作:大谷紀子すくってごらん」(講談社「BE LOVE」所載)
監督:真壁幸紀
脚本:土城温美
製作幹事・企画:東通企画
制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「すくってごらん」製作委員会
配給:ギグリーボックス

キャスト

尾上松也百田夏菜子、柿澤勇人、石田ニコル / 矢崎広、大窪人衛、清水みさと、辻本みず希、北山雅康、鴨鈴女、やのぱん、竹井亮介、川野直輝、笑福亭鶴光

全文を表示

関連記事

大谷紀子のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020映画「すくってごらん」製作委員会 (c)大谷紀子/講談社

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大谷紀子 / 尾上松也 / 百田夏菜子 / ももいろクローバーZ / 真壁幸紀 / すくってごらん の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。