「音戯の譜」マンガ化&梅原裕一郎演じる朔爺ら22キャラ参加のライブバトルPV

500

サンエックス・日本コロムビア原作によるパネグマの新連載「音戯の譜~CHRONICLE~」が、本日2月16日にKADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeでスタートした。

マンガ「音戯の譜~CHRONICLE~」キービジュアル (c)パネグマ / SAN-X / NIPPON COLUMBIA

マンガ「音戯の譜~CHRONICLE~」キービジュアル (c)パネグマ / SAN-X / NIPPON COLUMBIA

大きなサイズで見る(全4件)

「音戯の譜~CHRONICLE~」の原作は、サンエックスと日本コロムビアのタッグで2017年から展開しているプロジェクト。譜人(うたいびと)と呼ばれるおとぎ話をモチーフにしたキャラクターたちが、 それぞれの望みを叶えるために対盤(ライブバトル)をするストーリーになっている。

なお2月24日には音戯の譜~CHRONICLE~ALL STARS名義でのミニアルバム「音戯の譜~CHRONICLE~ 2nd series 対盤(ライブバトル)編 終止符(おしまい)をこの手に」が発売。これまでに登場した全キャラクターが出演する3つの新作ドラマトラック、全ユニットのボーカルが参加する新曲「終止符(おしまい)をこの手に」のほか、「アニメイトガールズフェスティバル2019」にて数量限定で無料配布された、DJの一寸法師によるRemixメドレーも収められる。このミニアルバム発売を記念して、新作ライブバトルPVも本日公開。PVでは梅原裕一郎が声を演じる新キャラクター・朔爺を含む、全22キャラクターのボイスが堪能できる。

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 パネグマ / 梅原裕一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。