不憫少女のいきなりドキドキ令嬢生活「ある日、私は冷血公爵の娘になった」1巻

48

Siya原作によるCotton「ある日、私は冷血公爵の娘になった」1巻が、本日2月5日にKADOKAWAのFLOS COMICから発売された。

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」1巻

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」1巻

大きなサイズで見る

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」は、娼婦に育てられた少女が公爵家に売り飛ばされたことから始まる物語。その瞳の色から母にピンクアイと呼ばれていた少女は、新たにエステルという星を意味する名を与えられる。自分がなぜ引き取られたのかわからず不安に感じていたエステルだったが、カスティージョ家には魔族の血が流れており、赤い系統の目を持っていることこそが一族の証と判明。つらい環境から抜け出し、安心できる場所を見つけたヒロインのほのぼの令嬢生活が描かれる。

アニメイトではビジュアルボード、WonderGOOではポストカードを購入者に配布。特典は数に限りがあるため、詳細は購入予定の各店にて確認を。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。