「アオアシ」小林有吾、高知ユナイテッドSCのトレーニングウェアに協賛

41

「アオアシ」の小林有吾が、サッカークラブ・高知ユナイテッドSCのトレーニングウェアのスポンサーとして協賛する。

高知ユナイテッドSCのトップチームのトレーニングウェアに掲出されるバナー。

高知ユナイテッドSCのトップチームのトレーニングウェアに掲出されるバナー。

大きなサイズで見る(全2件)

2021シーズン、トップチームのトレーニングウェアには「アオアシ」の主人公・青井葦人のイラストをあしらったバナーが掲出。小林は協賛するに至った理由が「高知ユナイテッドSCの雰囲気の良さを肌で感じること」「同じ四国の愛媛FCサポーターとして」という2つであることを語り、「いつの日かアットホームな春野に、高知ユナイテッドSCを応援しに行けたら最高です。アシトの形を借りて高知に声援を送ります」とメッセージを寄せた。

小林有吾コメント

高知のみなさん、はじめまして。漫画家の小林有吾です。
このたび、2021年シーズン高知ユナイテッドSCのトレーニングウェアスポンサーになることを決めました。
愛媛在住の僕に高知との縁は少ないですが、協賛するに至った理由は二つあります。

◯一つは、高知ユナイテッドSCの雰囲気の良さを肌で感じることです。
JFLに昇格したばかりのまだ小さいならではのチーム、サポーターのまとまり。選手個人から高知を盛り立てようとする発信。アットホームで良い雰囲気が伝わり、いつのまにかJFL初勝利を願って応援する様になっていました。
去年ホーム初勝利の時の会場の盛り上がりと、実況のお2人が泣いているのを見て、こういったクラブはなかなかないのではと思いました。
Jが誕生していない県であることから、高知が一丸となればもっと大きな力になる、その始まりにわずかでも携われたら嬉しいと感じました。

◯二つ目の理由は、同じ四国の愛媛FCサポーターとして。
高知ユナイテッドSCがJFL以上のレベルの高いカテゴリーから昇格、または維持し続けることにより高知の下部組織が充実し、四国の育成年代の底上げになります。四国の育成リーグが高いレベルになれば、大きい都会のクラブに選手が流出することもなくなる、そういったことを願っています。

愛媛FCサポーターである自分が長く継続して協賛することは難しいかも知れません。しかし2021年シーズンはそういった形で協力したいと思いました。
いつの日かアットホームな春野に、高知ユナイテッドSCを応援しに行けたら最高です。
アシトの形を借りて高知に声援を送ります。

小林有吾

この記事の画像(全2件)

小林有吾のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小林有吾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。