ゾンビだらけの世界をJKが100日間生き抜く「コンビニ・オブ・ザ・デッド」単行本化

125

日野健太郎「コンビニ・オブ・ザ・デッド~100日後に救助されるコンビニ店員」が、本日1月28日に発売された。

「コンビニ・オブ・ザ・デッド〜100日後に救助されるコンビニ店員」

「コンビニ・オブ・ザ・デッド〜100日後に救助されるコンビニ店員」

大きなサイズで見る(全4件)

現役アニメーターの日野が挑む初の長編ストーリーマンガとして、Twitterで100日間連載された同作。主人公の女子高生・ひのがいつものようにコンビニでバイトしていると、外がゾンビだらけになっていた。ひのはコンビニにこもり、店内にある食料と物資を活用しながら救助を待つことに。売り物のシャンプーで雨の日にシャワーを楽しんだり、売り物の雑誌を参考にしてヨガに勤しんだりと、非常事態の中でもゆるい日常を送るひのの姿が描かれる。TSUTAYA、メロンブックス、ゲーマーズでは単行本の購入者にイラストカードを配布中だ。

「コンビニ・オブ・ザ・デッド~100日後に救助されるコンビニ店員」の試し読みは終了しました
Ad.
なおコミックナタリーでは単行本の発売を記念し、第1話を無料で公開中。この機会に試し読みをしてみては。

この記事の画像(全4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。