友達のいない“救世主”と1体のロボットによる近未来SFサバイバル、月スピで開幕

33

辻次夕日郎の新連載「スノウボールアース」が、本日1月27日発売の月刊!スピリッツ3月号(小学館)で開幕した。

月刊!スピリッツ3月号

月刊!スピリッツ3月号

大きなサイズで見る(全3件)

「スノウボールアース」は、怪獣たちが襲い来る世界を舞台とした1人と1体のロボットによる近未来SFサバイバル。友達のいない“救世主”のテツオと、彼が搭乗するロボット・スノウマン、そして人類は、銀河怪獣との最終決戦のときを迎えようとしていた。同作は今号にて表紙と巻頭カラーで登場している。

なお今号では、ふぉ~ゆ~がマンガの主人公を目指す企画「ふぉゆ漫」が巻中カラーにて掲載。ついに当初からの予定であるふぉ~ゆ~マンガ化企画へと踏み込んでいく。またスピリッツ創刊40周年企画「非日常なスピリッツ」では、高橋留美子「めぞん一刻」の音無響子を池上遼一がカラーで描いた。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 辻次夕日郎 / ふぉ~ゆ~ / 高橋留美子 / 池上遼一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。