手塚治虫の新聞マンガ、初出時と同じ構成&大判横長サイズで単行本化

232

手塚治虫の作品集「手塚治虫コミックストリップス」が、888ブックス(ハチミツブックス)より登場。888ブックスの特設ページでは目下予約を受け付けており、書店では12月上旬から販売される。

「手塚治虫コミックストリップス」のイメージ。

「手塚治虫コミックストリップス」のイメージ。

大きなサイズで見る(全7件)

「手塚治虫コミックストリップス」のイメージ。

「手塚治虫コミックストリップス」のイメージ。[拡大]

3分冊からなる同書には、手塚が新聞で発表したマンガを初出時と同じ構成、同じ大判横長サイズで収録。1970年から1971年にかけて少年少女新聞で発表された「アバンチュール21」や、1974年にしんぶん赤旗日曜版で発表された「タイガーランド」をはじめ、単行本未収録作品や近年発見された原稿が掲載されている。なお単行本用に編集された際、活字に置換された手塚自身の書き文字も復元された。

価格は税込1万3200円。888ブックスの特設サイトで予約した人には、「おはよう!クスコ」未発表エピソードの複製原画がプレゼントされる。

この記事の画像(全7件)

手塚治虫のほかの記事

リンク

(c) TEZUKA PRODUCTION

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。