ノムラララ「夏の魔物」オメガバースの世界で描かれる、Ω男とα女の恋と欲情

342

ノムラララ「夏の魔物」1巻が、本日11月12日に発売された。

「夏の魔物」1巻

「夏の魔物」1巻

大きなサイズで見る

男女の性以外に「アルファ性」「ベータ性」「オメガ性」がある“オメガバース”の世界を舞台に、オメガ性だと診断された少年・村田雄晴と、アルファ性を持つ少女・佐藤陽菜子を描く物語。雄晴のことが気になっていた陽菜子は、「きっとこれが恋なんだ」「私 村田くんのことが好きなんだ」と彼を空き教室に呼び出すが、雄晴がオメガであることを知り、アルファの自分は彼の放つフェロモンに惹きつけられていただけなのだと落胆する。しかし陽菜子のことは、雄晴も以前から目で追っていた。2人の関係は、アルファとオメガとして体を重ねたことから始まるが、やがて正式にお付き合いをすることになり……。1巻には描き下ろしエピソードも収録されている。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。