「かげきしょうじょ!!」TVアニメ化決定!監督は米田和弘、シーズンゼロから映像化

6807

斉木久美子「かげきしょうじょ!!」のTVアニメ化が決定した。2021年に放送される。

アニメ「かげきしょうじょ!!」ティザービジュアル (c)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会

アニメ「かげきしょうじょ!!」ティザービジュアル (c)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会

大きなサイズで見る(全6件)

「かげきしょうじょ!!」は、女性のみで構成される“紅華歌劇団”の人材育成を目的とした“紅華歌劇音楽学校”を舞台にした青春ミュージカルマンガ。身長178cmの天然少女・渡辺さらさ、国民的人気アイドルグループの元メンバー・奈良田愛をはじめとした10代の少女たちが、未来のスターを目指してひたむきに奮闘する姿が描かれている。同作はメロディ(白泉社)にて連載されており、単行本の最新10巻が11月5日に発売。またさらさたちが音楽学校へ入学したばかりの頃を描いた「かげきしょうじょ!! シーズンゼロ」も刊行中だ。

アニメでは「シーズンゼロ」からの物語を映像化。解禁されたティザービジュアルでは、ステージ衣装を身にまとい、対照的な表情を浮かべるさらさと愛が描かれた。アニメの監督は「グレイプニル」「『鬼灯の冷徹』第弐期」「暁のヨナ」などを手がけた米田和弘、シリーズ構成は映画「誘拐」やドラマ「夕凪の街 桜の国2018」で知られる森下直、キャラクターデザインは「ハイキュー!!」シリーズの岸田隆宏が担当。音楽には、宝塚歌劇団宙組「激情」、アニメ「蒼穹のファフナー」シリーズなどで知られる斉藤恒芳が起用された。またアニメーション制作はPINE JAMが手がける。

メロディ12月号に掲載された「かげきしょうじょ!!」のカラーページ。

メロディ12月号に掲載された「かげきしょうじょ!!」のカラーページ。[拡大]

斉木、米田監督、森下、斉藤からはコメントが到着。斉木は「さらさ達紅華歌劇音楽学校100期生が白黒の世界を飛び出し、あふれる色彩の中で生き生きと歌い踊りしゃべる姿を観るのが私自身楽しみで仕方ありません!」と喜びをあらわに。米田監督からは「美辞麗句を並べたくないので、原作をリスペクトし、作品に真摯に向き合い、愚直に丁寧に作品を手がけるだけです」と意気込みが語られた。

なお本日10月28日にメロディ12月号が発売。「かげきしょうじょ!!」が表紙と巻頭カラーを飾った。さらにさらさたち100期生6組の7人を描いたポストカードブックが付録に。よしながふみ「大奥」は12月発売の次号で最終回を迎える。

斉木久美子コメント

奇しくもマンガ家生活25周年にまさかのアニメ化です。自分にこんな未来があったなんて…とびっくりです。
さらさ達紅華歌劇音楽学校100期生が白黒の世界を飛び出し、あふれる色彩の中で生き生きと歌い踊りしゃべる姿を観るのが私自身楽しみで仕方ありません!

米田和弘コメント

美辞麗句を並べたくないので、原作をリスペクトし、作品に真摯に向き合い、愚直に丁寧に作品を手がけるだけです。視聴者の皆様に喜んで頂く為、自分が出来る事を精一杯させて頂きます。
叱咤激励、宜しくお願い致します。

森下直コメント

「かげきしょうじょ!!」の脚本のお話をいただき、原作を拝読して、大河ドラマのような複雑な人間関係と、感受性の強い少女たちの、トラウマに向き合いつつ未来を切り拓くエネルギー、爽やかな友情に心を打たれました。
コロナ禍の中、この作品を作り上げられた関係各位の皆様のご苦労に、改めて敬意を表します。そして、こんな時代に、夢を見続ける力、エンタメの力をお届けできることは、最高の喜びです。
TVアニメ「かげきしょうじょ!!」を、どうぞよろしくお願いいたします。

斉藤恒芳コメント

劇伴と言われる音楽の中で、映像につける音楽と、舞台演劇につける音楽がかなり違うことにずっと逡巡してきましたが、今回「かげきしょうじょ!!」で、思いきって演劇風の音楽をたくさん作りました。
ミュージカルアニメというわけではありませんが、毎日が芝居漬けの演劇人を目指す少女たちの情熱のリアルライフが、非日常の世界で綴られる雰囲気がお伝えできればと思っています。

この記事の画像(全6件)

アニメ「かげきしょうじょ!!」

2021年放送

スタッフ

原作:「かげきしょうじょ!!」 斉木久美子(白泉社『メロディ』連載)
監督:米田和弘
シリーズ構成:森下直
キャラクターデザイン:岸田隆宏
サブキャラクターデザイン:飯田恵理子、高田晃、牧孝雄
プロップデザイン:古賀美裕紀
総作画監督:飯田恵理子、高田晃、福永智子
美術設定・美術監督:谷川広倫
色彩設計:坂上康治
撮影監督:浅黄康裕
編集:今井大介
音響監督:長崎行男
音楽:斉藤恒芳
音楽制作:キングレコード
制作:PINE JAM

※高田晃の「高」ははしごだかが正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

斉木久美子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 斉木久美子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。