実写映画「記憶の技法」予告編を公開、石井杏奈演じる華蓮が真実を追い求める

69

吉野朔実原作による実写映画「記憶の技法」の予告編が公開された。

映画「記憶の技法」予告編より。

映画「記憶の技法」予告編より。

大きなサイズで見る(全8件)

映画「記憶の技法」予告編より。

映画「記憶の技法」予告編より。[拡大]

吉野作品初の実写映画化となる「記憶の技法」は、奇妙な記憶喪失癖に悩んでいた女子高生・鹿角華蓮(かづのかれん)が自分のルーツを知るため、孤独な少年・穂刈怜(ほがりさとい)とともに出生地の福岡を旅する物語。華蓮役をE-girlsの石井杏奈、怜役を栗原吾郎が演じる。予告編では華蓮が韓国への修学旅行のためにパスポートを申請した際、戸籍抄本に不可思議な記載を見つけ、自らの過去に疑問を抱く様子や、怜と福岡で調査をする様子、そして「どんなに嫌な記憶でも…取り戻したい」と勇気を奮い起こして真実を追い求める姿が映し出された。

またメイジャーでは10月30日より、オリジナルポストカードセット3枚が付属する前売券を販売。実写映画「記憶の技法」は11月27日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開される。

この記事の画像・動画(全8件)

映画「記憶の技法」

2020年11月27日(金)より全国公開

出演:石井杏奈栗原吾郎柄本時生西本まりん木下彩音後藤由依良佐藤結良二階堂智小市慢太郎戸田菜穂
原作:吉野朔実記憶の技法」(小学館)
監督:池田千尋
脚本:高橋泉
音楽:安川午朗
製作:「記憶の技法」製作委員会
制作・配給:KAZUMO
配給協力:マジックアワー

※高橋泉の高ははしごだかが正式表記。

全文を表示

関連記事

吉野朔実のほかの記事

リンク

関連商品

(c)吉野朔実・小学館 / 2020「記憶の技法」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吉野朔実 / 石井杏奈 / 栗原吾郎 / 柄本時生 / 二階堂智 / 小市慢太郎 / 戸田菜穂 / 池田千尋 / 高橋泉 / 西本まりん の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。