「医者と被験体さん。」秘密を抱える患者と担当医、小さな約束を交わした2人の物語

47

篠崎ゆうま「医者と被験体さん。」1巻が発売された。

「医者と被験体さん。」1巻

「医者と被験体さん。」1巻

大きなサイズで見る(全9件)

「医者と被験体さん。」は大学病院に勤める医者の穂並と、その患者である少女・新村を描く物語。担当医の穂並に、「薬が効いて良くなったら一緒に遊園地に行ってくれませんか…?」というお願いを聞いてもらった新村は、彼の前では元気そうに振る舞うが、実は穂並に隠していることがある。一方、物腰が柔らかく、新村にいつも優しい笑顔を向けている穂並も、時折憂いを帯びた表情を見せることがあって……。単行本には描き下ろしも収録された。

とらのあな、メロンブックス、WonderGOO、三洋堂書店、こみらの!提携店舗、未来屋書店では購入者に特典としてイラストカードを配布。コミックシーモアでもイラストデータを進呈している。

この記事の画像(全9件)

リンク

(c)篠崎ゆうま 2020

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。