「優駿の門」シリーズ新作1巻、落ちこぼれ競技馬の第2の馬生を描く

39

やまさき拓味「優駿の門2020馬術」の1巻が、本日9月17日に発売された。

「優駿の門2020馬術」1巻

「優駿の門2020馬術」1巻

大きなサイズで見る

競馬マンガ「優駿の門」シリーズ最新作として、秋田書店のWebマンガサイト・マンガクロスで連載中の「優駿の門2020馬術」。伝説の名馬・ボムクレイジーの子供として注目されたムーンだったが、99戦1勝という成績で競走馬生活を引退することになった。そんなムーンがとある高校の馬術部に迎え入れられ、馬術競技の世界で第2の馬生を歩むさまが描かれる。

やまさき拓味のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 やまさき拓味 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。