凄腕料理人は異世界でも通用するのか?「異世界屋台めし『えにし亭』」1巻

41

鬼ノ城ミヤ原作、岡谷キャラクター原案によるacca「異世界屋台めし『えにし亭』」の単行本1巻が、本日8月21日に発売された。

「異世界屋台めし『えにし亭』」1巻(帯付き)

「異世界屋台めし『えにし亭』」1巻(帯付き)

大きなサイズで見る(全2件)

「異世界屋台めし『えにし亭』」は過去には料理人として一世を風靡したものの、現在は地方で細々と料理屋を営むアラフォー男性・斉藤剛を主人公に描くグルメファンタジー。剛はある日謎の声を聞き、異世界へと転移してしまう。戸惑う彼が出会ったのは関西弁で話す魔法使いの少女と、奴隷として売られた美少女エルフ、そして巨大な魔獣犬。剛は帰る方法が見つかるまで、料理の腕を活かして彼女たちとともに移動式屋台を開くことになる。

「異世界屋台めし『えにし亭』」は鬼ノ城による同名小説のコミカライズで、実業之日本社の男性向けマンガサイト・COMICジャルダンにて連載中。実業之日本社は刊行を記念し、accaの直筆サイン入り色紙が抽選で3人に当たるキャンペーンも実施している。希望者は単行本帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して10月26日までに申し込もう。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 acca の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。