「火の鳥」全扉絵収録&高画質の全12巻セット、装い新たに約半額で再登場

1150

手塚治虫「火の鳥 《オリジナル版》」全12巻が、10月下旬から2021年3月下旬にかけて復刊ドットコムより発売される。

「火の鳥 《オリジナル版》 」全12巻

「火の鳥 《オリジナル版》 」全12巻

大きなサイズで見る(全13件)

「火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」を2011年から2012年にかけて刊行し、品切れ後も復刊リクエストを受け続けているという復刊ドットコム。同社の創立20周年特別企画として登場した「火の鳥 《オリジナル版》」は、「火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」と同様に全話の扉絵がフルカラーで収録されるほか、デジタルリマスタリングされた高画質な紙面となっている。また今回はより手に取りやすいよう、コンパクトなA5判で装いを新たに。価格も税込5万1260円と、「火の鳥《オリジナル版》復刻大全集」の約半額となった。復刊ドットコムで全12巻を一括購入すると、「火の鳥 オールキャラクター図鑑(仮)」などの特典をプレゼント。なお全12巻セットだけでなく、1巻ずつでも購入できる。

この記事の画像(全13件)

手塚治虫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。