コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

QJで「バクマン。」総力特集!新旧担当編集者対談も

48

10月13日に発売されるクイック・ジャパン92号(太田出版)では、大場つぐみ原作、小畑健作画「バクマン。」を40ページにわたり大特集する。同誌で「バクマン。」の特集が組まれるのは、2008年12月に発売された81号以来2度目。

特集では亜城木夢叶の歴代作品や「バクマン。」10大事件簿といった作品の徹底解説に加え、同作の初代担当編集者・相田聡一と2代目編集者・門司健吾の「新旧担当編集者対談」を収録。また大場と小畑への、それぞれ22の質問も掲載する。

さらにこの秋からアニメ放送が始まったことを記念し、アニメ「バクマン。」のプロデューサー根岸智也のインタビューや、キャスト・スタッフが選ぶ「グッときた台詞」も掲載。「バクマン。」の魅力を余す所なく伝える特集となりそうだ。

コミックナタリーをフォロー