おてんば新聞記者が1920年代ニューヨークを駆ける「ジョーのグッドニュース」

213

「ベルと紫太郎」の伊田チヨ子による「ジョーのグッドニュース」の単行本が発売された。

「ジョーのグッドニュース」帯付き

「ジョーのグッドニュース」帯付き

大きなサイズで見る(全11件)

「ジョーのグッドニュース」は、1920年代後半のニューヨークを舞台に、記者として新聞社へ就職した女性・ジョージィを描く物語。意気揚々と新聞社にやって来たジョージィだったが、その名前から男性と間違えて採用されたことが明らかになり「女は記者に雇えない」と即日解雇を言い渡されてしまう。そんな彼女が、性別など関係なく働きで評価をしてほしいと熱意を伝え、新米記者として都会を駆け回る姿を描く。トーキー映画初出演という大事な時期に姿を隠してしまった女優ガルボに突撃インタビューする「ジョーほど素敵なひな鳥はない」、ストライキが計画されている工場を潜入取材する「素晴らしき哉、労働!」など5本が収められた。

なおヴィレッジヴァンガードでは、描き下ろしマンガを収録した特典ペーパーを購入者に配布。特典は取り扱いがない場合もあるため、配布の有無など詳細は各店舗にて確認を。

この記事の画像(全11件)

伊田チヨ子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 伊田チヨ子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。