薬師を目指す姫が活躍、平安宮廷物語のマンガ版「暁花薬殿物語」1巻

71

佐々木禎子原作による霜月星良「暁花薬殿物語」1巻が、本日7月8日に発売された。同名の平安宮廷物語をコミカライズした作品だ。

「暁花薬殿物語」1巻

「暁花薬殿物語」1巻

大きなサイズで見る

帝の正后候補として、人数合わせのため入内することになった下級貴族出身の千古。正后なんかより薬師になりたい彼女は、持ち前の薬の知識を活かして帝を遠ざけ、円満離縁を目指していたが、ひょんなことから最初の“お渡り”を受けてしまうことに。それだけでなく、宮廷を巡る陰謀にまで巻き込まれて……。同作はCOMIC BRIDGEで連載中だ。

リンク

関連商品