恋愛力が高いのはどっち?「私モテ」神尾楓珠と伊藤あさひが胸キュンセリフ対決

73

ぢゅん子原作による実写映画「私がモテてどうすんだ」とモデルの加藤ナナによるコラボ動画が、加藤のYouTubeチャンネル・かとちゃんねるにて配信されている。

コラボ動画より。

コラボ動画より。

大きなサイズで見る(全31件)

映画「私がモテてどうすんだ」ポスタービジュアル

映画「私がモテてどうすんだ」ポスタービジュアル[拡大]

動画には最近BLマンガデビューをしたという加藤と、五十嵐祐輔役・神尾楓珠、七島希役・伊藤あさひが登場し、作品の魅力を語っている。また加藤が出す「彼女との初デートで初めて彼女の私服を見たときの胸キュン一言は?」「廊下ですれ違ったときに思わず振り返ってしまう胸キュン一言は?」といったお題に神尾と伊藤がそれぞれ回答していき、最後にどちらの恋愛力がより高いかを加藤が判定するという企画も行われた。

「私がモテてどうすんだ」は、BLが大好きな腐女子のヒロイン・花依と、彼女を取り巻くイケメンたちを描くラブコメディ。7月10日より全国公開される。

この記事の画像・動画(全31件)

実写映画「私がモテてどうすんだ」

2020年7月10日(金)全国公開

原作:ぢゅん子私がモテてどうすんだ」(講談社刊 別冊フレンド)
出演:吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、山口乃々華(E-girls)、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)、上原実矩、坂口涼太郎、水島麻里奈、ざわちん、中山咲月、優希美青、宮崎秋人、戸田菜穂
監督・脚本:平沼紀久
脚本:吉川菜美、福田晶平、渡辺啓、上條大輔
配給:松竹

全文を表示

関連記事

ぢゅん子のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ぢゅん子 / 神尾楓珠 / 伊藤あさひ / 私がモテてどうすんだ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。