32歳処女OLがセックスできない自分と向き合う、板倉梓「瓜を破る」連載化

126

板倉梓の新連載「瓜を破る」が、本日7月3日発売の週刊漫画TIMES7月17日号(芳文社)でスタートした。

「瓜を破る」第1話より。

「瓜を破る」第1話より。

大きなサイズで見る(全5件)

「瓜を破る」は、ほかのことは上手くこなせているのにセックス経験がないことだけがコンプレックスになっている32歳OLの物語。第1話では、マンガで見たセックスシーンと性教育の授業にショックを受けた幼い日の回想と、その頃から性への意識が変わっていないことに自分で恥ずかしさを感じる主人公の葛藤が描かれる。同作は4月に読み切りが掲載されており、好評につき連載化された。

この記事の画像(全5件)

関連記事

板倉梓のほかの記事

リンク

関連商品